フランクフルトの日本人のための学習塾

Sato Seminar

for the Japanese family in Frankfurt

Concept

conseptについて  フランクフルトに在住の日本人学校及びインターに通っている子どもたちのために作られた学習塾です。学習面において現在困られている問題を解決するばかりでなく、何年か後の本帰国を含む学習環境の変化に備えて、一人一人のニーズに合わせることを大切にしています。そのために、既存の受験教材を使用した授業だけでなく、ユニークな講座を多く設置しています。それは、中学校受験から大学受験、英検、TOEFL対策を実際に多く手がけた経験とこのフランクフルトでの指導経験による発案です。また、日本で行っている全国模試を受けることによって、常に現在の学力をはかることができるようにしました。

授業について

授業について  授業形態は1対1、1対2、1対3、少人数のグループ授業です。「自学自習」「理解しようとする努力」「分かったを出来るにするための反復」を大切にしています。そのために、毎回、授業終了時には家での課題が出ますが、間違えたところは必ず塾で解決するようにします。何よりも塾生の「やる気を引き出す」ために、分かりやすく、楽しい授業を心がけています。しかし、内容は簡単ではありません。多くの日本の塾用教材から適切で良質な教材を選びます。課題を多く出すために、年間何冊にもなる場合もあります。

先生紹介

先生紹介 <文系担当教師> 
 学歴 法科系大学院修了
 指導中心科目 国語 英語 社会 小論文
 日本において、10年以上、大手塾で中受験、高受験、大受験の指導をしていました。現在、大手予備校の世界史の教材、テスト制作に関わっています。ドイツで日本人学校及びインター生の学習指導をして4年目になります。たくさんの生徒さんたちが通ってきています。ありがたいことです。今後も精一杯お役に立ちたいと思っています。
                                              

先生紹介 <理系担当教師>
 学歴 教育学部理科卒 臨床心理系大学院修了
 指導中心科目 算数 数学 理科 
 私立中高校で理科・物理・地学を教えながら、東京で38年 小受験・中受験・高受験・大受験指導の塾を開いていました。塾生はほとんど6年~8年間通塾し、国立大学、早稲田をはじめMARCH大学及び付属中高校、都立トップ校に合格していきました。分かりやすい面白い授業で塾生みんなに「解ける力」をつけさせたいと思います。